横浜に所有しているマンションの2015年7月分の家賃が振り込まれました。

96

こちらが今月振り込まれた通帳の写しです。

83

振込金額:169,740円(物件管理委託費控除済)

この金額が丸々自分の懐に入ればうれしいのですが、ここから返済金や管理費、修繕積立費、税金などを差引くと手元には1万円しか残りません。

それでも自分は何もせずに稼いだお金ですから嬉しいです。

問題は空室になった時です。

空室時も管理費や修繕積立費などの経費がかかるので、収入を増やすつもりが逆に支出を増やすことになってしまいます。

そうならない為に物件選びが重要だと思っています。

横浜の中心区で駅から数分以内のマンションであれば、入居者が退去したとしてもすぐに新しい入居者が見つかると予想しました。

もちろんそうならない可能性もあります。

ただ地方で駅まで何十分もかかるような物件よりは安定しているのかなーと。

わかりませんけどね。

リスクばかり気にしていたら行動できずに今までの生活から抜け出せません。

なのでチャレンジです。

不労所得最高です。

皆さんもどうですか?