横浜に所有しているマンションの2017年1月分家賃が入金されました。

96

こちらが入金された通帳の写しです。

109

入金額:189,740円(物件管理委託費控除済)


ここから返済金や管理費、修繕積立金などを差引くので手元に残るのは1万円ほどです。

手元に残る金額は少なくても、とにかくお金が入ってくる窓口を増やすことが大事だと思っています。

仮に月に1万円でも10件持っていれば10万ですからね。

ひとつの案件に対して金額が大きいと、見た目も華やかで他者に与えるインパクトも大きいです。

自分もそうなりたいなーと思って、商材に手を出したりセミナーに行ってみたり。

でも自分のような凡人サラリーマンが大物を狙うのはハードルが高いです。

一方で数千円程度の小さい案件ならサラリーマンでもすぐ稼げます。

ただほとんどの人はやらないんですよ。

もちろん費やす時間と入ってくるお金のバランスを考えないといけません。

何十時間もかけたのに数千円では割にあいませんよね。

なので不労所得にこだわってます。

不労所得は費やす時間ゼロです。

それなら例え1,000円でも入ってくるだけでもOK。

不労所得最高です。

皆さんもいかがですか?