ビックカメラから第37期の配当と株主優待が届きました。

97

ビックカメラは最低100株以上保有している株主に、年2回優待を送っています。

まずはお買い物券です。

141

有効期限は半年後の2019年11月30日までとなっています。

さっそく開けてみます。

142

2,000円分入っていました。

近々SDカードを買おうと思っていたので、その足しにしようと思います。

また第37期の配当金として500円を頂きました。

143

金額は少ないですがこれも立派な不労所得です。
自分は一切の労働をせずに稼いだ訳ですからね。

ひとつひとつの金額は小さくても、積み重なれば大きな金額になります。

ただ、株主優待をもらっても株で損をしたら意味が無いのでは?とお考えの方も多いと思います。

確かに株価が下がれば優待の価値くらいはすぐに飛んでしまいます。
不労所得を増やすつもりが、逆に損を出したら意味ないですよね。

それを割けるにはクロス取引がおすすめです。

クロス取引とは株価の影響を受けずに、株主優待だけを獲得する取引手法です。
[詳細はこちらをご覧下さい→クロス取引でANAの株主優待を手に入れた(別ブログ)]

いろんな会社の株をクロス取引すれば、毎月のように優待が送られてきますよ。

クロス取引には証券会社の口座が必要なので、まだお持ちでない方は早めに開設しておきましょう。

口座開設には数週間の時間がかかります。
開設を待っている間は欲しい優待を見つけても指をくわえながら見逃す事になってしまいます。

ほとんどの証券会社は口座維持手数料を無料にしているので、今すぐ使わなくても、とりあえず開設だけしておくことをお勧めします。

ちなみに私はSBI証券を使っています。

SBI証券は株の優待情報も詳しく載っており、素人でも使いやすいところが気に入っています。
もちろん手数料も安いです。

口座開設はハピタス経由がおすすめです。

41

(ハピタスについて詳しくはこちら→ポイントサイトで不労所得を得る

ハピタスを経由してSBI証券に口座を開設すると4,000ハピタスポイントがもらえます。

ハピタスポイントは1ポイント1円で現金化できるので4,000円貰える事になります。

口座開設で獲得したお金をクロス取引の軍資金に廻しても良いですね。

皆さんも不労所得を増やして優雅な人生を送りましょう。

ハピタス