JALから2017年上期分の株主優待が届きました。

149

JALは毎年3月と9月の権利付き最終日に株を保有している株主に、国内線が半額になる株主優待券を送っています。

送付される株主優待は以下の通りです。

所有株式数 3月31日現在の株主 9月30日現在の株主
100株 ~ 199株 1枚 -
200株 ~ 299株 1枚 1枚
300株 ~ 399株 2枚 1枚
400株 ~ 499株 2枚 2枚
500株 ~ 599株 3枚 2枚
600株 ~ 699株 3枚 3枚
700株 ~ 799株 4枚 3枚
800株 ~ 899株 4枚 4枚
900株 ~ 999株 5枚 4枚
1,000株 ~ 1,099株 5枚 5枚
1,100株 ~ 99,999株 5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚 同左
100,000株 ~ 203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚 同左

私は2017年3月に100株持っていましたので、優待券が1枚貰えることになります。

早速開けてみます。

153

この瞬間はいつもワクワクするんですよ。

出ました!お目当の株主優待券です。

150

これを航空券購入時に使うと半額で乗れちゃいます。
大手キャリアの航空券は高いですからね。

次回の出張でさっそく使おうと思います。

封書にはJALからの案内冊子も同封されていて、中を見るとツアーの割引券が付いていました。

まず国内ツアーの割引券。

152

これ1枚で旅行代金が7%割引になるみたいです。

7%は微妙です(笑)

続いてこちらが海外ツアーの割引券。

151

こちらも1枚で7%引きになります。

家族で出かけるときは旅費も高額になりますので、7%でも割引効果は大きいかもしれませんね。

株は今回もクロス取引で手にしました。

クロス取引とは株の現物買いと信用売りを同時に入れて、株の変動リスクを受けずに株主優待の権利だけ得る取引手法です。

つまり株で損しないのに、優待だけ貰える形になります。

詳しくは証券会社が詳しく説明していますので、そちらをご参照下さい。
(クロス取引の詳細はこちら→http://www.matsui.co.jp/study/incentives/crossselling/

言葉は適切でないかもしれませんが、優待をタダ取りする形になります。

JAL株のクロス取引にかかった費用はわずか694円でした。

JALの株主優待券はヤフオクで3,000円程度で取引されていますので、仮に3,000円の価値があるとすると、3,000円 − 694円 ≒ 2,300円得したことになります。

皆さんも是非チャレンジしてみてください。

まだ口座を開設されていない方は早めに用意しておきましょう。

証券会社の口座開設はハピタスからの申込がおススメです。

41

例えばハピタスからSBI証券の口座を開設して、ハイブリッド口座に5万円入金すると4,000ハピタスポイントがもらえます。

ハピタスは1ポイント1円で現金と交換できるので、口座開設で4,000円もらえる事になります。

SBI証券は口座維持手数料がかからないので、4,000円が丸々儲けになります。

貰った4,000円はクロス取引の原資にしてもいいですね。

ハピタスではSBI以外にも様々な証券会社の案件を扱っていますので、複数開設しても良いと思います。

皆さんもいかがですか?

ハピタス