JSPから2017年3月期の株主優待が届きました。

167

JSPは石油化学原料を加工して発泡プラスチックを製造する総合メーカーです。

スーパーで売られている肉や魚のトレーも製造しているので、誰もが一度はお世話になっていると思います。

JSPは毎年3月の権利付最終日に100株保有していると、3,000円のクオカードがもらえます。

クオカードは自社製品を提供できない企業で採用されている傾向があります。
発泡スチロールをもらっても扱いに困りますからね(笑)

こちらが届いた封書です。早速開けてみます。

168

何度経験してもこの瞬間はワクワクします。

まずは業務レポートです。

169

2017年5月に中国の武漢に新工場が完成したとの記載がありました。
中国は自動車需要が伸びていますので、新工場を建設して部材供給を円滑にする狙いがあるようです。

次に先日行われた株主総会の決議通知です。

170

提案された議案は全て可決されたと書いてあります。

そして、お待たせしました。楽しみにしていたクオカードです。

171

3,000円分あるので、買い物に使おうと思います。

株は今回も株価変動リスクがないクロス取引で手に入れました。

クロス取引とは株の現物買いと信用売りを同時に入れて、株の変動リスクを受けずに株主優待の権利だけ得る取引手法です。

株で一儲けすることはできませんが、逆に損もしませんので、優待だけ貰える形になります。

詳しくは証券会社が詳しく説明していますので、そちらをご参照下さい。
(クロス取引の詳細はこちら→http://www.matsui.co.jp/study/incentives/crossselling/

今回のクロス取引にかかった費用は640円でした。(SBIの場合)
つまり差額の2,370円が儲かったことになります。

自分は何も働かずに稼いだわけですから、これも立派な不労所得です。

2,370円は時給900円の仕事なら3時間近く働かないともらえません。

それが寝ながらにして稼げるわけですから、こんなに嬉しいことはないですね。

クロス取引は慣れれば簡単にできますので、皆さんもいかがでしょうか?

クロス取引を始めるには証券会社の口座が必要になります。
まだお持ちでない方は早めに開設しておきましょう。

ほとんどの証券会社は口座維持手数料が無料なので、今すぐ使わなくても、とりあえず開設だけしておくことをお勧めします。

ちなみに私はSBI証券を使っています。

SBI証券は株の優待情報も詳しく載っており、素人でも使いやすいところが気に入っています。
もちろん手数料も安いです。

口座開設はハピタス経由をオススメします。
(ハピタスについて詳しくはこちら→ポイントサイトで不労所得を得る

41

ハピタスを経由してSBI証券に口座を開設すると4,000ハピタスポイントがもらえます。

ハピタスポイントは1ポイント1円で現金化できるので4,000円貰える事になります。

SBI以外にも様々な証券会社の口座開設案件がありますので、全部開設するのも手です。

皆さんも不労所得を増やして優雅な人生を送りましょう。

ハピタス